バナジウム天然水 効果

バナジウム天然水の効果を調査!

バナジウムは、糖尿病を改善する効果として注目されていましたが、以前はバナジウム水が手に入りにくい状況でした。

 

最近では、コンビニやスーパーでも販売され、ウォーターサーバー業者でも天然水を扱っている会社はほとんどバナジウム天然水を扱っています。バナジウム水が、すぐ手に入ることから、また注目を浴びています。

 

バナジウムは、カルシウムやナトリウム、マグネシウムと同じミネラル成分です。
人間はミネラルなしでは、生存不可能といわれるほど必要不可欠な成分。

 

その中で、ミネラルが不足すると体に影響が出るものを「必須ミネラル」といい、
バナジウムは微量必須ミネラルの一つです。

 

バナジウムに期待されているのは、「血糖値を下げる」効果です。
バナジウムは、インスリンと良く似た働きをすることで血液をサラサラにし、糖尿病を予防する効果が期待されています。

 

実際に、血糖値を下げる効果について、いくつか報告も出ています。
バナジウムを多く含む富士山の湧水を飲んでいる方が、血糖値が低いということが分かっています。
バナジウムといえば富士山付近から湧き出る天然水が多く、ほとんどのバナジウム天然水の業者は
富士山を採水地としています。